子連れ旅行

1歳児との飛行機、超楽しいフライトだった!快適な過ごし方のポイントを4つまとめました

1歳半の息子を連れての沖縄旅行。記念すべき飛行機デビュー、さわがないか不安で不安で仕方がありませんでした。
が、事前対策が功を成したのか、およそ3時間ものフライトを快適に過ごせました!

ぴよこ
ぴよこ
恐怖していた搭乗時間がめちゃめちゃ楽しかった。
いい思い出になりました!

今回は我が家がとり入れた快適なフライトのためのポイントをまとめました。
大事なことから順に挙げていきます。

【ポイント1】座席はANAプレミアムシート一択!!過ごしやすさがケタ違い

もうね、快適な過ごし方の7割くらいはこれです。座席です。
エコノミーと比べて価格は倍以上するときもありますが、ANAのプレミアムシートは最高!この一言に尽きる!

ぴよこ
ぴよこ
【余談】わたしたちの予約時は、ゴールデンウィークという高騰期だったためプレミアムシートの方が安かったというミラクルが起きました!!

座席が広い!子どもをひざに乗せても余裕

とにかく座席が広い!エコノミーだと窓側の座席が3列なのが、プレミアムシートだと2列になります。
また、前後座席のあいだもゆったり空いています。エコノミーの1.5倍くらいありそう…。

ぴよこ
ぴよこ
息子が前に立っていても、手荷物を床に置いても足の置き場に困らない!

子どもをひざに乗せてもキュークツじゃありません。
座席の背もたれとわたしの背中のあいだに子どもが立ってやり過ごすこともできます!

折りたたみ式のテーブルのこの大きだよ…。オモチャ遊びもはかどる。

あと、食事がついているのも親にはうれしいです。食べ物、大事。

※写っていないですがスープもついています。

プレミアムシートのことについては別記事にしますが、他に良かった点をまとめるとこんな感じです。

  1. 専用保安検査場で並ばずに手荷物検査ができた
  2. ANAラウンジが利用できる(フリードリンク、キッズコーナーあり)
  3. 優先的に乗り降りできる
  4. 手荷物が優先的に受け取れる
  5. 機内では客室乗務員が常に近くにいる安心感
  6. オモチャをもらえた(息子は遊ばなかったw)

人混みでごった返しているところでの子連れでの待機はほんとーーにしんどい。
プレミアムシートでの搭乗なら、そこらへんも優先してもらえて待たずに済むというところがかなり嬉しかったです。

ぴよこ
ぴよこ
こういう小さなストレスがジリジリと溜まるとそのあとの行程に大きく響くもの。慣れない場所は楽に乗り切るのが1番!

【ポイント2】搭乗前はたくさん体を動かして遊ばせるべし!

これも大事なポイントです。おもいっきり歩かせて、お腹をすかせて疲れさせる!
空港にはキッズコーナーがありますが、ただの通路を自由に歩かせるだけでも十分です。
つかれてお腹がすけば離陸時も大人しく座ってくれるし、おやつやごはんに夢中になってくれます。
寝てくれれば御の字なんだけどね。

【ポイント3】お気に入りのオモチャは多めに持ち込むべし!

座るのに飽きておやつやごはんで満足すれば当然遊ぶモードになります。
荷物になりますが、オモチャは多めに持っていくのがベスト。
だって子どもの気分は読めませんから〜〜〜。
ただ、機内なので大きな音の鳴るオモチャは控えましょう。

1歳児との旅行で持参したおもちゃ・反省点・選び方のポイントを紹介1歳児との旅行、移動中の退屈しのぎにおもちゃは必須です。 では、どれくらい持っていけばいいでしょうか? 我が家が3泊4日の旅行で持っ...

【ポイント4】iPadに動画やアプリをダウンロードしまくるべし!

オモチャにも飽きたらiPadの出番!!!動画やアプリに頼るべし!!!
機内のWi-Fiは事前の設定が面倒だったり重かったりでかなり手間どります。
なので見せたいものは事前にダウンロードしておきましょう。

実際、わたしもWi-Fiは頼りになりませんでした。
せっせと動画を取り込んだ数日前の自分GJ!!と叫びたかった。

1歳児におすすめのアプリ(ネット接続がなくても遊べる)

タッチ!あそベビー(一部有料)

タッチ!あそベビー

タッチ!あそベビー

WAO CORPORATION無料posted withアプリーチ

基本タッチするだけのカンタンな遊びが数種類入っています。
ハッキリした色合いとイラストや効果音がシンプルなので1歳前半の子も遊びやすいです。
無料で遊べる範囲でも十分楽しめます!

いないいないばあ【子ども向け知育絵本】

いないいないばあ【子ども向け知育絵本】

いないいないばあ【子ども向け知育絵本】

pocke, Inc無料posted withアプリーチ

いろんな動物がひたすら「いないいないばあ」をします。
単調なので息子はすぐ飽きていた!(笑)
動物の名前をしゃべれる1歳後半くらいの子には楽しいかもしれません。

まとめ:「ちょっとの我慢」を排除することが大事!良い旅を〜

1歳児との快適なフライトテクニックを何個か挙げましたが、座席のグレードを上げたのがダントツで良かったと感じています。
息子はよく動きまわる子なので、エコノミーだったら大さわぎだっただろうなあ…。

プレミアムシートの食事も思っていた以上に良かった。
別に食べたかったわけでもなく、むしろ子どもを抱えてスープを飲むとか大変だったのですが、すごくおいしくて幸せな気持ちになりました。
そこで気分転換ができ、フレッシュな気持ちで息子と接することができました。

結局のところ大人が快適に過ごせないと、子どもに寛容的になれないよなあとも感じました。

出費はめちゃくちゃ痛いですが、「大変だった」「苦痛」という感情は一切なくて、とっても楽しい思い出となりました!

ちなみにこのフライトで訪れた沖縄のホテル、ウェルカムベビー認定の宿ということもあり、超おすすめです。

ウェルカムベビー認定!赤ちゃんとの沖縄旅行におすすめ カヌチャリゾートの口コミウェルカムベビー 認定 子連れが本当に多かった!沖縄「カヌチャリゾート」に1歳7ヶ月男児と宿泊。赤ちゃんにうれしいサービスだらけで最高でした。ベビーカーやベビーベッド等のレンタル、ベビーフードや赤ちゃん用麦茶も無料完備。レビューをまとめています。...

ANAプレミアムシート!いつかまた利用したいー!!
それでは今回はこのへんで!

\\ANAグループ便のみ★安全・安心・快適なツアー!// ANA・全日空で行く 格安ツアー

 

ぴよこ
ぴよこ
記事が参考になればうれしいです!ブログ情報はツイッターでつぶやき中。ぴよこ(@0piyoko0)をぜひフォローしてね!