子育て

『経験談』ベビーカーを1台で済ませるならスゴカルが買い替え不要で最強

我が家では息子が生後1ヶ月からコンビ スゴカルを利用しています。

そして2歳を目前にした3ヶ月ほど前に、セカンドベビーカーとしてB型のベビーザらス ベビーバギーを購入しました。

なのですが、なんだかんだで結局スゴカルの方をよく使ってしまっています。

もしかして…ベビーバギー、必要なかった??スゴカルで十分??

なんて気さえしてきています。

今回は、A型ベビーカーのスゴカルとB型ベビーカーのベビーバギーを実際に使ってみて、B型ベビーカーはいらないんじゃないか説を感じている理由をまとめました!

これから赤ちゃんが生まれてベビーカーを検討しているあなたは必見の内容ですよ!

ベビーカー選びって長く使うものなのでとっても大切です。ぜひ続きをご覧ください!

この記事はこんなあなたにおすすめ

ベビーカーの購入を検討している
1台のベビーカーを長く使いたいと思っている
A型とB型の違いを知りたい

A型ベビーカーとB型ベビーカーの違い

そもそもA型ベビーカーとB型ベビーカーの違いはなんぞや?というとでですね、以下に違いをまとめました。

A型ベビーカー B型ベビーカー
対象年齢 1ヶ月から最長4歳まで 生後7ヶ月から最長4歳まで
重量 5〜10kg程度 3〜5kg程度
価格 5万円前後 1万円前後
連続使用時間 2時間前後 1時間前後
走行性
リクライニング あり なし
座面の対面・背面切り替え あり なし

A型ベビーカーは生後1ヶ月から使えるため、座面はふかふかでリクライニングの角度も深く豪華なつくり。タイヤが大きいので走行性もバツグン。

そのため、重くて価格が高いのがネックです。

一方、B型ベビーカーの対象年齢はお座りができる生後7ヶ月からなので、リクライニングがなく幌(日除け)が小さかったり、機能は最低限って感じ。

だからこそコンパクトで軽量なので、持ち運びしやすいんです。価格も、A型の半額以下で購入できるのが魅力的。

我が家のA型ベビーカースゴカルはおよそ5万円、B型ベビーカーのベビーバギーはおよそ3千円で購入しました。

ケタが全っっ然違くて笑えますよね〜。

それぞれの使用感や口コミは以下の記事にまとめていますので気になった方はこちらもご覧くださいね。

【超軽量】コンビ「スゴカル」の口コミ評判!お得に買う方法は?2年半使った感想をレビューコンビの「スゴカル」を生後2ヶ月から2年半愛用した感想をまとめています。一言で、最高のベビーカーでした。小柄体型でも片手で畳めてかつげる手軽さや軽量さ。小回りがきき、コンパクトなのにたくさん荷物が積めて赤ちゃんとのお出かけが本当に楽しくなる夢のようなベビーカーです。...
【激安でおしゃれ】ベビーザらスのB型ベビーカー「ベビーバギー」の口コミと感想ベビーザらスの激安B型ベビーカー「ベビーバギー」の口コミレビューをまとめています。3,000円代という激安価格以上の価値はあります。軽くてコンパクトなのでちょっとした外出に便利です。柄が可愛いので子どもがとても気に入っています。使っている人が少ないので被りません。目立つので赤ちゃんが寄ってきて癒やされます。...

2歳の息子は、今やスタスタで歩けるし、こちらの要望も聞けるようになってきたのでA型はそろそろ卒業かな…と思い、ベビーバギーを購入しました。

が、なんだかんだでいまだにスゴカルをしょっちゅう使っています。

ベビーバギーを買ったにも関わらず、なぜスゴカルを手にとってしまうのか。

理由を以下にまとめました。

ベビーカーはスゴカル1台で十分な理由

B型ベビーカーは荷物が積めない

B型ベビーカーはコンパクトなボディのため、荷物が全然積めません。

ジープ スポーツリミテッドには収納ネットがはじめから備え付けれていますが、ベビーバギーにはもはやそれすらありません。

保育園からの帰りは大荷物なので、ベビーバギーやB型ベビーカーでは使いものにならないんです。

わたしは普段保育園の通園でベビーカーを利用していて、帰りはスーパーに寄って食料品を調達しています。

さらに、そのスーパーで4リットルの水も汲んでいます。

息子が保育園で汚した衣類などが入った大きなバッグにスーパーで買った食料品、さらに4リットルのボトルという大荷物…。

ベビーバギーの持ち手には荷物をかけられるようなフックをつけていますが、それでも間に合いません。

スゴカルなら、座面の下のカゴに荷物がたっぷり収納できるので、重たいボトルもここにドスンと積めます。

SUNNY FLOWERS ベビーカー フック マルチフック 360度回転 ベビーカーの荷物フックにも、自転車や自動車のフックとしても使える

B型ベビーカーは座面がかたいためお尻を痛がる

これは、ベビバギーだからなのか…?ちょっと謎なのですが。

息子がお尻を痛がって降りたがるんですよね。

生後1ヶ月の赤ちゃんを守るふっかふかの座面のスゴカルと比べると、ベビーバギー含めB型ベビーカーの座面の素材は布1枚のおそまつな感じ。

いかにも座り心地は悪そうで長時間は無理だなと思えます。そして、実際無理です。

公園からの帰り道とか、ほんと数分から数十分の利用しかできません。

重量は大して変わらない

A型ベビーカーのデメリットとして「重い」という点がありますが、スゴカルはA型ベビーカーの中でも軽量タイプの5.0kg。

対してベビーバギーの重量は4.5kg。差はわずか500gです。

それでもベビーバギーの方が圧倒的に軽くは感じますが、スゴカルが使い慣れているので、今さら「重っ!!!」となることがありません。

買い物や長時間の外出だと結局A型ベビーカーを使うことになる

買い物でスゴカルが繰り出される理由は前述しましたね。

B型ベビーカーは、そもそも収納機能がないため買い物に適さないためです。

また、ベビーバギー含めB型ベビーカーは低価格でコンパクトさ重視のため、座面部分も非常におそまつなつくりなので長時間の利用には不向き。

先ほど貼り付けた画像をもう一度のっけますね。座りづらそうだなっていうのが一目でわかりますね。

まあ、ベビーバギーは3千円ですから…。

なので半日以上外出する時や旅行の時、結局スゴカルを手にしてしまいます。なにかと荷物がかさばる外出先でベビーカーに座らない、なんて地獄は絶対に避けたいので。

スゴカルにはリクライニング機能があるので、ベビーカーの中で寝てしまっても座面を倒してベッドにできるのも助かります。

ベビーカーを1台で済ませるならスゴカルがやっぱり最強

元々スゴカルはAB兼用のベビーカー。A型のいいところ、B型のいいところをかけ合わせてつくられたベビーカーです。

だから、子どもが大きくなっても使いやすいんですね。

スゴカルの、この高性能なのにコンパクトで使いやすい点が多くのママに大人気。ママリの「口コミ大賞2019春」のベビーカー部門でランクインするほどの超人気製品なんですよ。

最新のスゴカルは以下の青いボタンからチェックできますよ!

\ベビーカーはこれ1台で十分!/


これからも我が家では、ベビーバギー2割・スゴカル8割で使い分けていくと思います。

B型ベビーカーのベビーバギーは、休日の近所の公園までの移動とかほんの一瞬だけの役目になりそうです。

あ、でも車が大きかったら積みっぱなしにしておくと思います。

しかし、我が家は軽なので積みっぱなしにはできず…。

ベビーバギーを買ったことを後悔はしていないのですが、別に買わなくても良かったな。

特に玄関のスペースが限られているお家だったら2台目は邪魔でしかないよ。スゴカルがあればじゅうぶん!

これからベビーカーを購入するあなたの参考になれれば幸いです!

それでは今回はこのへんで。

ぴよこ
ぴよこ
記事が参考になればうれしいです!ブログ情報はツイッターでつぶやき中。ぴよこ(@0piyoko0)をぜひフォローしてね!