在宅ワーク

25歳でフリーランスになった5つの理由。資格・学歴・スキルがなくてもなんとかなる!

こんにちは。ぴよこ(@0piyoko0)です。

わたしは現在、フリーランスとして在宅でお仕事をしています。

現在29歳。個人事業主となって4年目です。

超絶ズボラでおっちょこちょいなわたしでも、おかげさまで、一般的な会社員程度の収入を得ることができています。

友だちには「その年齢で個人事業主なんて、すごいよ」と言われることもあります。

でも、わたしからすると独立していなかったら、子どもがいる今、この業種で仕事を続けられているかも危うかったと思います。

そして、わたしの経験から「挑戦するのは早いうちが良い」と強く感じました。

今回はわたしがなぜ25歳にしてフリーランスになろうと思ったのか、きっかけや理由をまとめました。

この記事はこんなあなたに役に立ちますよ。

  • 在宅ワークに興味があるあなた
  • フリーランスになりたいけど一歩踏み出せないあなた

「独立したいけど踏み出せない…」というあなたは、まずは実績をつけて自信とさらなるスキルをつけましょう!

実績づくりにおすすめなのがクラウドワークスです。

クラウドワークスは、テレビや新聞でも話題が殺到する有名なオンラインお仕事マッチングサイトです。

資格や学歴は不要。ネットで全て完結するので、自宅にいながら気軽に仕事ができます。

家事や子育ての合間時間にできるので主婦や育休中のママにも大人気。

ぴよこ
ぴよこ
わたしも、駆け出しの頃はクラウドワークスで実績と経験を積みました!

利用料はゼロ円!無料なので気軽にはじめられますよ。

気になったあなたは以下の青いボタンをクリックして登録しちゃいましょう!

\スキル・資格・学歴がなくても仕事がある!/

▲パソコン1台で主婦も稼げる!▲

25歳でフリーランスになった5つの理由

連日のハードワークで、会社に勤めながらの結婚・出産・育児に絶望を感じたから

専門学校を卒業した20歳、新卒でwebサイトを運営する会社に就職しました。

デザイナーとして配属されましたが常に人手不足で、ディレクター、カメラマン、芸能人へのインタビュー、取材、人事で年長者との面談対応など…まーーあ色々やりました!!(笑)

常に膨大な業務量でとっっても忙しかったです。

「好きだから」という理由だけで深く考えずにこの業界に進みましたが、ITやクリエイティブ系の仕事は超激務です。

徹夜は当たり前。なんならオフィスに仮眠用のベッドが置いてある会社も。

わたしの会社は徹夜はなかったのでまだマシ…と思えるレベルです。終電帰りはガンガンしてましたけどね。

「こんな忙しかったら結婚して家事なんてできない!出産、育児なんて無理だ!!」

心を病みました。

どうせ転職しても業界自体がブラックなので、この仕事を続けるには…独立しかない!と確信しました。

これがわたしがフリーランスになることを決意した大きな理由のひとつです。



失敗しても年齢が若いほどやり直しやすいと思ったから

25歳でフリーランスとなった理由のひとつに「チャレンジするなら早いうちが良いと思っていた」ということもあります。

もしダメになってしまったとしても、年齢が若いほど再就職がしやすい思っていたからです。

フリーランスになろうと決めた頃は実家暮らしで結婚もしていなかったので思いきり挑戦できたというのもあるかもしれません。

育児や家事と無理なく両立したかったから

これは先述したとおり、ITやクリテイティブ系の仕事は超激務なので、会社に勤めながら結婚して出産して子どもを育てる…という幸せな日常生活が全く想像できなかったからです。

会社勤めのころは実家暮らしだったので家事は完全に母任せ。それでも毎日の仕事をこなすことだけで精一杯でした。

結婚して家を出たら、母がやってくれていたことを自分でやらなくてはならない…。

会社から帰宅すると、時刻は22時、23時をまわっています…。

そこから晩ご飯を作って洗濯物を片して…朝はお弁当を作って…なんて無理ーー!!!

ということで、ますますフリーランスへの希望がふくらみました。

家で仕事をすることが小さい頃からの夢だったから

それに、わたしは元々家で仕事をすることが小さい頃からの夢だったからです。

わたしは小・中学生のころ、さくらももこさんが大好きで、マンガはもちろん、エッセイも読み漁りました。

そこで、ボロボロの姿で家で仕事をしているももこさんの描写を見て、めちゃめちゃかっこいいなと感じました。

それと同時に「パジャマのまま仕事ができるのって素敵」という、ズボラならではの理由も。(笑)

親が自営業だから

ここまでいろいろ理由を語りましたが、なんだかんだこれが1番の影響ですね。

親が自営業なので、自分たちで切り盛りするという姿に見慣れているんです。

そのかわり、父は仕事人間で年末年始の三が日しか家にいません。土日も祝日も仕事をしています。

こんな働き方は会社員だったら超絶ブラックですが、父は「好きだから」楽しく続けられています。

身近にお手本がいるから、フリーランスになる不安を全然感じませんでした。



フリーランスは資格や学歴、コネがなくてもなれる!

思えば、フリーランスを志した当時のわたしは資格もなければ学歴もない、経験もスキルもなく、コネすらない…と無い無い尽くしでしたが、それでも今は一人前に稼げています。

人生、なんとかなるもんです。

駆け出しの頃、どのようにして仕事を獲得していたかはこちらの記事にまとめています。

駆け出しフリーランスのわたしが仕事を取るためにやった5つのことわたしは現在web系のフリーランスとして自宅でお仕事をしています! 2013年から本格的に個人で仕事を請けはじめ、独立して今年で4年目...

「フリーランスになりたいけど一歩踏み出せない」そんなあなたは、まずは実績とスキルをコツコツ積み上げていきましょう!

先ほども紹介しましたが、一番手っ取り早く取りかかれるのがクラウドワークスです。

クラウドワークスには以下のお仕事があります。

アプリ開発はスキルが必要ですが、はじめての方でも取り組みやすいお仕事がたくさん揃っていますよ!

パソコンひとつでできるので、お仕事から帰ってきたあとや子どもが寝たあとなどのスキマ時間でできます。

クラウドワークスで実績や経験をコツコツ積み上げ、リピート客を増やし、あなたも独立を目指しましょう!

以下の青いボタンから無料ではじめられます。

\スキル・資格・学歴がなくても仕事がある!/

▲パソコン1台で主婦も稼げる!▲

それでは今回はこのへんで。

ぴよこ
ぴよこ
記事が参考になればうれしいです!ブログ情報はツイッターでつぶやき中。ぴよこ(@0piyoko0)をぜひフォローしてね!