子育て

スマートシッターの口コミ評判や感想。割引クーポンあり!

急な用事でシッターが必要になった・手軽だけど信頼できるシッターを利用したいならスマートシッターがおすすめ。相談がしやすくて安心して利用できました。

マッチングシッターサービスのスマートシッターを使ってみた感想をまとめました。

子どもだけでなくわたしの精神面でもかなり助けられ、今後も利用し続けたいすばらしいサービスだと感じてます。

料金が2,000円割引になるクーポンもこのページの最後の方で配布しています。気になっている方はぜひ活用してくださいね。

スマートシッターとは?

スマートシッターは、希望した日時や条件に合うシッターさんを探せるマッチングシッターサービスです。同様のサービスではキッズラインが有名です。

特徴は以下6点。

  1. 入会金、年会費が無料
  2. 時給は2,000円〜(+交通費)
  3. 登録シッターの9割以上が資格保有者
  4. 病児保育・産前産後ケアも可能
  5. シッターが多く在籍しているから直前の予約も入れやすい
  6. 家事・宿泊・ペットのお世話はできない

まず、入会金や年会費などの利用料がかからないので手軽に登録できます。

シッターさんの時給は2,000円からとなっていますが、ほとんどの方が2,000円でした。実際に依頼すると自宅間の往復の交通費もお支払いすることになります。

スマートシッターで活躍しているシッターの9割が資格保有者で、多くが子育て経験ありの女性なので安心です。

シッターさんによっては感染症を含めた病児保育や産前産後のケア(母乳マッサージ、沐浴指導など)も可能なのでかなり心強いですね。

なによりシッターが多く在籍しているので、当日や翌日など直前の予約も入れやすいので助かります。

しかし、残念ながらスマートシッターでは家事や宿泊、ペットのお世話ができません。日中のシッター業務のみの対応となっています。



スマートシッター の利用の仕方

スマートシッターの利用の流れは以下となります。

  1. 新規会員登録をする(無料・本人確認書類の提出や審査がある)
  2. 日時や条件などを指定してシッターを探す
  3. 出てきたシッターに依頼
  4. シッターから見積もり(交通費を含めた料金)を受け取り、問題なければ依頼確定
  5. 面談→保育
  6. 支払い・レビュー投稿

会員登録の際に本人確認書類の提出が必要です。この審査がとおってからシッターさんに依頼ができるようになっています。

審査のスピードは早めです。わたしは会員登録をした当日に審査の結果が来て利用できるようになりました。

また、当日に利用したい場合は登録画面に「当日利用する」といった内容の項目にチェックを入れればよりスピーディな対応をしてくれるようです。

とはいえ、登録から依頼するまでの入力内容の量が半端じゃないので、できれば時間があるときに事前に登録しておくことをおすすめします。

このあたりは後述しますね。

利用日当日の流れ

利用当日の流れは以下のような感じでした。

  • 保育開始時刻5分前にシッターさんが来訪する
  • まずは手洗いをする
  • 保育前に簡単な伝達やヒアリング
  • 保育開始
  • 保育終了→スマートシッターで保育内容の確認
  • お支払い・シッターさんの評価

保育開始時刻5分前にシッターさんが来訪するので、バタつくことなく時間どおりに保育を開始できます。

保育開始時と終了時はスマートシッターから通知がきます。

わたしの場合は在宅での依頼だったのでこの機能はあんまり必要なかったのですが、保育園や習い事の送迎など自分が不在の場面で利用する方のため機能のようです。

その場にいなくても保育がはじまったということが把握できるので安心ですね。

実際の保育の内容は、その日の天気や子どもの気分によって変わります。天気がよければ公園でがっつり遊ぶし、雨なら室内のおもちゃで遊んだり絵本を読んでくれます。

同じ外遊びや室内遊びといってもシッターさんによって遊び方がちがうので、子どもは退屈せずに済んでいます。

例えば室内遊びでも、Aさんならおままごとやごっこ遊び、Bさんなら折り紙などを使った制作遊び、Cさんならおもちゃを使った遊び…というように、いろんな遊びが楽しめるんです。

そして、あっという間に保育の終了時間となってしまいます。にぎやかだったシッターさんが帰ってしまうのはほんとうにさみしいです。

シッターさんを見送ったあと、すぐに保育完了通知が来て、今日の感想やどんなことをして過ごしたかを報告してくれます。

この日報を見るのがとっても楽しいんです。子どもとシッターさんがどんなふうに過ごしたかを想像して幸せな気持ちになります。

この保育完了通知を確認し、支払い手続きやシッターさんの評価登録を済ませれば完了です。


スマートシッターを使ってみた感想

実際にわたしが利用してみた感想をまとめました。

登録した途端、シッターさんからメッセージが来るから相談しやすかった

さっそく登録をしてみると、数名のシッターさんからメッセージを受信。

わたしが登録した居住地や子どもの年齢などで対応可能なシッターさんからご挨拶のメッセージをたくさんいただきました。

どうやら登録をするとシッターさんになにかしらの連絡が行くようになっているようです。

突然メッセージが来たので驚きましたが、シッターサービスをはじめて利用するわたしにとっては気軽に相談ができて、膨大な数のシッターさんから選ばずに済みとてもありがたいシステムでした。

対応可能日時外でも相談をすれば受けつけてくれて助かった

各シッターさんのページにはこのようなカレンダーがあり、ここからシッターさんが対応可能な日時がわかります。

この二重丸がついているところが対応可能となっていますが、実は二重丸以外の未定の日にちも対応可能な場合が多かったです。

また、対応可となっている時間帯も保育の場所や内容次第では1時間延ばしてもらう、なんてこともできます。

相談してみると意外と柔軟に対応をしてくれて本当に助かりました。

なので、カレンダー上の予定だけに左右されずまずはメッセージを送ってみることをおすすめします。

シッターさんによって遊び方が違うから子どもが楽しそう

これは先にもちょっと触れましたが、シッターさんによって遊び方や接し方が違うので、いろいろな過ごし方を楽しめました。

室内遊びの場合はおうちにあるおもちゃを使って遊ぶので、そばでチラ見しているわたしも「あ、このおもちゃではこんな遊び方をすれば良いんだ!」と勉強になります。

また、わたしはあまり読み聞かせはしないのですが、シッターさんがたくさん絵本を読んでくれて、嬉しそうに絵本にのめりこむ息子の姿に驚きました。

制作が得意なシッターさんが来てくれた時は、息子が大好きなはらぺこあおむしを一緒に作ってくれました。

ぴよこ
ぴよこ
お願いしたい保育内容などがあれば依頼時に書いておけば内容に沿った遊びを取り入れてしてくれます…!感謝…!

いつもと違う遊びに触れ子どもの意外な一面を間近で見られて、わたしの過ごし方の幅も広がりました。

シッターさんが心の底から可愛がって接してくれるから心が洗われる

子どもが癇癪を起こしても、シッターさんのは変わらず落ち着いた優しい声で接してくれるのでさすがだなあと感じました。わたしだったらすぐ怒っちゃうだろうな。(笑)

そして、息子の保育を終えた後にシッターさんが優しい目で言ってくれたんです。

「息子くんは本当にかわいいですね」

その一言が、カラカラに乾ききった喉を通る一筋の水のように、スーッと胸に染み渡っていくのを感じました。

育児はほんとうに泥臭い。
がむしゃらで、必死で、たくさん悩み、後悔や反省を繰り返す毎日です。

自分の命よりも大切な子ども。精いっぱい育ててきた子どもを第三者から「かわいい」と言ってもらえるとものすごく嬉しいし、自分のがんばりも報われた気持ちになります。

シッターさんの存在は精神面でもかなり救われるなと感じた瞬間でした。

シッターさんを気遣い部屋を片付ける意欲が湧く

わたしは片付けや整理整頓が超苦手です。部屋はいつも散らかっています。

乾いた洗濯物は取り込んで放置しっぱなしだし、掃除機なんて週に一度です。

ですが、シッターさんが来るとなると状況は一変します。

シッターさんが保育しやすいように、と最低限の清潔さをたもてるようにがんばれるのです。

シッターさん問わず定期的に人をおうちに上げるのは、お家の運気を上げるためにも改めて良いことなんだなと感じました。

シッターによって保育開始前の面談の対応が違くてちょっと不安になった

スマートシッターのシッターさんはとてもすばらしいのですが、シッターさんの対応でちょっと不安になった点もありました。

シッターサービスでは共通してはじめての場合保育開始前の面談があります。

面談の内容は、子どものことや保育で利用するものの確認です。

平熱の確認や室内での遊び場所はどこか、保険証や母子手帳、体温計の保管場所の確認、食事の介助はあるか、などなど…。

ですが、この面談はシッターさん全員がしっかりやってくれるわけではありませんでした。保育園の朝の登園みたいな軽い視診と伝達だけで済ませちゃうシッターさんもいます。

その理由は、おそらくわたしが単発の利用で、しかも2〜3時間と短い時間なのと、わたしが在宅での保育だからという点もあると思います。何かあってもすぐ近くにわたしがいるので。

ですが、子育てをしていればわかりますが、子どもの体調っていつ崩れるかわからないじゃないですか。

わたしとしてはどんなに短時間でもキッチリ面談してほしいという気持ちがありちょっと残念でした。保育の質は問題ないんですけどね。

登録から依頼するまでの入力情報が多くて疲れる

はじめてシッターサービスを使ったわたしからすると、会員登録やシッターさんに依頼する際の情報入力がとても大変で気が滅入ってしまいました。

とにかく入力欄が多いんです。

会員登録では免許証などの本人確認書類を用意しないといけないし、最寄駅から自宅までのアクセス方法、子どもの平熱やアレルギーの有無や病歴、性格、1日のスケジュール、保育園の送迎をお願いする場合は保育園の情報(カバンなど荷物の内容や特徴も)など、とにかく子どもに関わるありとあらゆる事柄を記載しなければなりません。

前日や当日など「急に使いたい!」となったとしてもこの膨大な入力欄にはちょっと心が折れてしまうかもしれません。

ですが、これはシッターサービスならどこも同じです。大切な子どもの保育をお願いするのでどれも必須事項です。

それに、入力が大変なのは最初だけですよ。
どんなシッターさんにお願いしても大丈夫なように、1日のスケジュールやご飯の食べさせ方などしっかりまとめておけばその後の利用がめちゃめちゃスムーズになります。

何よりも支払いや保育開始までのやりとりがネットで完結するのでとっても手軽です。



スマートシッターは日夜育児も家事も仕事もがんばるママなら登録しておくべきサービス!クーポンを使ってシッターに依頼をしてみよう

スマートシッターは育児や家事、仕事をがんばるママなら絶対登録しておくべきサービスです。

先にもまとめましたが、登録作業やマイページ の入力欄が多くてかなり面倒くさいので急に利用したいとなってからの登録はなかなか骨が折れます。

前持って登録しておくことを強く強くおすすめします!

以下に2,000円(1時間分)割引のクーポンコードを発行しています。1時間だけでも家事は結構はかどるし気分転換にもなるので、気になっている方はぜひ試してみてください!

\2,000円OFFクーポン/
【紹介コード】smart_54657
スマートシッターに登録後、マイページから入力してね

スマートシッター に登録後、マイページの「クーポン」に入力すると利用できるようになりますよ。

スマートシッターに登録する

それでは今回はこのへんで!

ぴよこ
ぴよこ
記事が参考になればうれしいです!ブログ情報はツイッターでつぶやき中。ぴよこ(@0piyoko0)をぜひフォローしてね!