子育ておすすめ品

【赤ちゃんにおすすめのストローマグ】愛用中のピジョン ぷちストローボトルの口コミレビュー

ストローデビューしたいんだけど、どのマグがいいか悩む…
ぴよこ
ぴよこ
ハイハーイ!息子が毎日愛用しているストローボトル、超おすすめ!

こんにちは。ぴよこ(@0piyoko0)です。

赤ちゃんのストロートレーニング、根気強いお付き合いが必要かと思います。
おつかれさまです!

我が家でヘビロテ中のマグはぷちストローボトルというピジョン製のマグ。
これがね、ほんっっとおすすめ!!
哺乳力が弱めな息子もチューチュー吸ってくれます。

この記事のポイント

ぷちストローボトルのリアル口コミ

ぷちストローボトルのリアルレビュー(画像付き)

製品情報

ぴよこ
ぴよこ
今回はこのマグの口コミを投稿しまーす!!

ぷちストローボトルを使ってみた実際の口コミ

実際にぷちストローボトルを購入し使用した方のリアルな口コミを紹介します。

いい口コミ

Aさん
Aさん
ストローマグは4種類使った結果、これが一番良かったので二つ目です。値段も安いし、持ち手がたためるのでコンパクトになるし、振り回してもこぼれない。是非オススメです。
引用:楽天
Bさん
Bさん
今まで使っていたマグは何だったんだ…と感じるくらいこのマグはすごく良いです。全然こぼれないし、しっかり蓋が閉まる上に持ちやすい。思っていたより小さめでしたが、1回にまだそんなにたくさん飲まないし何より小さめトートにもスッキリ収まるので、大満足です!
引用:楽天

ぷちストローボトルの特徴は、そのコンパクトさ。
赤ちゃんでも持ちやすい点小さいバッグにもすっぽりおさまる点が支持されているみたい。

ぴよこ
ぴよこ
値段も864円(税込)とお手頃価格!

一方で、こんな口コミも。

低評価な口コミ

 

Dさん
Dさん
1歳半の娘用に買ったんですが。。。
サイズが小さすぎました!もう少し大きい物を想像していました。。
南国に住んでいるので水分をよく取るためもう少し大きくないと足りません!
引用:楽天
Eさん
Eさん
子供にもたせていると、逆さまにしたときにジョボジョボと飲み口から出てきます。バッグに入れていても傾いたり、逆さになってしまうとこぼれてしまっています。
引用:楽天

たしかに真夏など気温が高いシーズンだと物足りなさを感じるかもしれません。
そしてわたしのボトルでも半端なくこぼれます。

では、実際にわたしが使ってみてのメリットデメリットなどリアルレビューをまとめていきまーす!!

【Goodポイント1】パーツが少なくて洗いやすい!

パーツを分解してみました。なんとこれだけ!少ない!!
取りつけもしやすくてすばらしい!!

【Goodポイント2】テーブルで使いやすいサイズ

ぷちストローボトルのサイズは、大人のマグカップと同じくらい。
テーブルに置きながら吸えるってのが超ありがたい。
口コミにもあったように、このサイズが人気な理由のひとつです。

ぴよこ
ぴよこ
旅行にも持っていったよ!

ミニサイズのカバンにもすっぽり収まる

小さめのバッグの内ポケットにすっぽり収まってくれます。
子連れ外出時の最強の味方です!

少量だから衛生的

ぷちストローボトルの容量は150ml。少なそうに感じますが、意外ともちます。
午前に2回、午後に3回くらいつぎ足しています。
それに、少量の方が衛生的!!

子どもが寝たあとにマグを洗おうと手にとると、食べカスがしずんでいる…。
注意深くみてみると結構汚いです。

少量だからこそこまめに中身を変えられるし洗いやすい!!


【Goodポイント3】ストローが短いから吸う力が弱くても飲める

ストローが短いので、ちょっと吸えば飲み物が口に届きます。
500mlのペットボトルくらいの大きめのボトルも買ったのですが、哺乳力が弱い息子にはストローが長すぎてなかなか口まで届きませんでした。

ぴよこ
ぴよこ
そのうち諦めてしまい…結局そのマグは使っていません

【Goodポイント4】レンジ、食洗機OK

煮沸やレンジでの消毒ができるので衛生面でも安心です◎

【デメリット1】こぼれやすい

レビューには「こぼれない」と口コミがありましたが、わたしのボトルはふりまわすとポタポタとこぼれます。
フタを開けていればストローから、しめていてもフタとのスキマから漏れ出します。
特に内容量マックスの150mlだとこぼれやすいです。

ぴよこ
ぴよこ
飲料量を100ml以下にするとこぼれづらくなる!

カバンの中で漏れやすい

わたしの場合はですが。結構な頻度でカバンを濡らしています。
でも、多分これはわたしの締めがゆるいのが悪いのかも…。パッキンがずれているのかも??

ぴよこ
ぴよこ
なるべく容器が傾かないよう内ポケットに入れてます!

【デメリット2】子どもが大きくなると足りなくなるかも

1歳9ヶ月の息子で1日5回ほどつぎ足しています。
2歳以降となるといよいよ小さいかな〜??
そのころにはコップ飲みにも慣れてくると思うので形状を含め新しく買った方が良いかもしれません。

まとめ:ぷちストローボトルはストローデビューから2歳児まで、セカンドボトルにおすすめ!

ぷちストローボトルのメリット、デメリットをまとめます。

ぷちストローボトルのメリット・デメリット

パーツが少なくて取りつけが楽
テーブルでも使いやすいコンパクトサイズ
少量だから衛生的
レンジ、食洗機OK、煮沸OK
安い(1,000円以内で買える)
こぼれやすい
月齢が進むと足りなくなるかも

ぷちストローボトルの魅力は、なんといってもコンパクトなサイズ感。
ストローデビューするあたりの月齢の子も持ちやすいし、食事のとき、コップのようにテーブルにのせて使えるのはありがたいです。

子どもが大きくなったとしても、「公園に行く」とかちょっとしたお出かけのときなどのセカンドボトルとしても大活躍しますよ!カバンにすっぽり収まりますし。

ぜひ購入してみてね〜!!

製品情報

製品名 ぷちストローボトル
容量 150ml
消毒方法 煮沸:○ レンジ:○ 薬液:○
材質 ボトル・ハンドル・ハンドル固定ピン・ストローフード・キャップ:ポリプロピレン
パッキン・ストロー飲み口・ストローチューブ・通気パーツ:シリコーンゴム
対象年齢 9ヶ月頃から
耐熱温度 120℃
値段 864円 (本体価格800円) ※メーカー価格

ぴよこ
ぴよこ
記事が参考になればうれしいです!ブログ情報はツイッターでつぶやき中。ぴよこ(@0piyoko0)をぜひフォローしてね!